プロフィール

KHJ Construction

Author:KHJ Construction
2007年
カンボジアの子どもたちの笑顔
そこで暮らす人々の笑顔を守るために
建設会社という形で、
カンボジア支援を行っているNGO、NPOなどの
支援団体や日本企業と共に、少しでもこの国の人たちの
力になりたいという想いから、
建設会社という枠を超えて、
業界のエキスパートとなるため
カンボジア支援のトータルコーディネートまで
引き受け建設支援に携わっていくために
KHJ Construction Co.,Ltdを設立しました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Tree-LINK

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/12/03 (Tue) 18:42
ロカーカオピー小学校報告書6

ローカガオピー小学校

ロカーカオピー小学校の建設作業は順調に進んでおります。
新しく教室で使う机が学校へ届いています。学生たちはもうすぐ、この机を使い勉強できると楽しみにしていま
す。
DSC05260.jpg

各教室の塗装はほぼ終了しています。外の色は黄色で、中は白く塗られているので、教室に光が射した時にと
ても明るく感じます。

ローカガオピー小学校

またこの二つの色は仏教の歴史とも関連しており、とても縁起がいいものです。

ローカガオピー小学校

先生や学生たちは校舎の仕上がりにとても喜んでいます。
どうもありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア - ジャンル : 海外情報

2013/11/28 (Thu) 12:09
クチャウ小学校落成式

クチャウ小学校落成式

11月22日、この日クチャウ小学校は落成式を迎えました。学校には朝早くから学生や近隣の住民が集まり、支援者の皆様をお待ちしていました。

クチャウ小学校落成式

クチャウ小学校の落成式に参加するため、30名に近い日本人の皆様が学校に訪問してくれました。学校に到着すると校門からステージまでの道に学生たちが並んで誘導していました。ステージに上がると生徒やお坊さん、ボーイスカウトのメンバーなど関係者が既に席についており、落成式の規模に驚かされます。

クチャウ小学校落成式

式が始まると、会場内は静寂に包まれました。司会から支援者の皆様に感謝の言葉が向けられました。全員が起立し、カンボジアと日本の両国の国歌を斉唱しました。その後、日本人の支援者の皆さまのスピーチをして頂きました。

クチャウ小学校落成式

日本人の支援者の皆様のスピーチが終わり、落成式に参加している大臣からお礼のスピーチが贈られました。大臣は感謝の気持ちが沢山溢れてきているようで、スピーチは一時間近く続きました。大臣はこの様な日本とカンボジアの絆が深まり、広がり、そして永遠に続くように願っているとも言っていました。

クチャウ小学校落成式

スピーチが終わると大臣と支援者の方々が協力して、近隣住民たちや学生、先生に贈り物を渡しました。まさか贈り物までもらえるとは思っていなかった彼らは、笑顔になりオークン(ありがとう)と言っていました。贈り物を渡し終えた後、末永く学校を見守ってもらえるように、大臣と一緒に記念樹を植えていきました。

クチャウ小学校落成式

落成を祝うため、参加者全員でリボンカットを行いました。最後に大臣がリボンを切り、学校が落成を迎えました。リボンカット後、記念書類に署名を行い無事落成式が終了致しました。

クチャウ小学校落成式

皆様のご支援により、クチャウ小学校で学生たちがこれから沢山のことを勉強し、将来のカンボジアを支え、日本とカンボジアの架け橋になることでしょう。

クチャウ小学校落成式

ご支援頂きまして本当にありがとうございます。

********************************
カンボジア支援のお問い合わせ・詳細につきましてはHPをご覧下さい
KHJ Construction
メールでもお気軽にご相談下さい
info@khj-group.com.kh

テーマ : カンボジア - ジャンル : 海外情報

2013/11/28 (Thu) 11:40
キロタチュム小学校建設報告書5

キロタチュム小学校

キロタチュム小学校の建設現場の状況を報告致します。 壁面へのやすり掛けを丁寧に行ったことで、校舎は滑らかに仕上がっています。またペンキの塗装が行える場所へ少しずつ、色付けの作業を行っています。

キロタチュム小学校

前回と大きく違っているところは、屋根の梁が完成している所です。瓦を支えるための鉄筋が色づけされています。今後は屋根の仕上げ作業として、この骨組みに一枚づつ瓦を詰めていきます。

キロタチュム小学校

今回は学校を訪問すると学生が残っていました。学生たちは作業の進行を見学するために残っていると言っていました。早く新しい校舎で勉強したいやいつできるのかなと友達同士で話していました。校舎の完成まであと少しとなりました。支援者の皆様同様、学校の学生たちも完成を楽しみにしております。

どうもありがとうございます。

テーマ : カンボジア - ジャンル : 海外情報

2013/11/27 (Wed) 12:53
キロタチユム小学校建設報告書 4

キロタチュム小学校

キロタチュム小学校の建設作業は今日も順調に進んでおります。
壁面の左官作業が終了いたしました。レンガはセメントで包まれ、更に強度が上がりました。強い衝撃から生徒を守れるようになり、学生や先生たちは安心して授業を受けることが出来ます。壁面だけでなく、梁や木材にも改めて、やすり掛けを行い、滑らかに仕上げていきます。

キロタチュム小学校

また屋根を支える梁も固まり、屋根の設置作業を今後は行います。

キロタチュム小学校

授業を行っている学校の隣で、稲穂の色が少しづつ変化しています。新入生を迎えた学校では、生徒や先生の声が聞こえます。先生が学生の最近は楽しみは授業より作業の様子を見ることだと言っています。早く校舎が完成し、皆様にお会いできるに日を楽しみにしていますと先生や学生が言っていました。

キロタチュム小学校

どうもありがとうございます。

テーマ : カンボジア - ジャンル : 海外情報

2013/10/24 (Thu) 16:36
シェムアリップ州ロカーコンボット村村に井戸建設支援

カンボジア井戸建設支援

こちらはシェムリアップ州ソーニコム郡ロカーコンボット村です。シェムリアップ市内から約27Km離れ、車で約35分掛かります。この村には多くの貧しい家族が生活しています。

カンボジア井戸建設支援

この村にもまだ水道がありませんので、生活水には溜め井戸の水を使っています。現在、雨が良く降っていますので、雨水を使える家族がいますが、雨水を溜められない家族はまだ写真のような非常に濁った溜め井戸の水を使っています。

カンボジア井戸建設支援

溜め井戸の水は乾季には比較的綺麗ですが下にはゴミがたまっています。雨季には土やゴミなどが雨水と共に流れ込みますので、水は非常に汚くなってしまいます。そして何より溜め井戸は子どもたちにとって非常に危険です。

カンボジア井戸建設支援

こちらの家に井戸をご支援して頂くと、周りの5世帯も井戸の水を使えるようになります。井戸が出来て、衛生的な水を使えるようになったら村の人々の生活や健康状態はとても改善されます。本当に助かります。

カンボジア井戸建設支援

しかし、お陰様で、日本時支援様により10月頃に小型井戸を建設して頂きました。
井戸が出来てから、写真のように子どもたちが毎日井戸水を利用するためにやって来てます。カンボジアは雨季とは言え、暑い日がまだまだ続いています。以前であれば、ため井戸の濁った水で水浴びをしていましたが、この井戸のお蔭で綺麗な水でいつでも水浴びをすることが出来るようになりました。

カンボジア井戸建設支援

子どもたちは水遊びで井戸を利用していますが、大人たちは料理や洗濯ために井戸水を使っているそうです。今までは、ため井戸の水を使うことに不安を感じていたそうですが、今では洗濯すれば服は汚れはしっかり落ち、家庭の料理が美味しくなったと井戸周辺の家族は感じているそうです。

カンボジア井戸建設支援

皆様のご支援で村の家族は安全に生活を送ることが出来ています。この村の人々は皆様へ本当に感謝しています。
どうもありがとうございます。

****************************** カンボジア支援のお問い合わせ・詳細につきましてはHPをご覧下さい
KHJ Construction
メールでもお気軽にご相談下さい
info@khj-group.com.kh

テーマ : カンボジア - ジャンル : 海外情報

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。