FC2ブログ

プロフィール

KHJ Construction

Author:KHJ Construction
2007年
カンボジアの子どもたちの笑顔
そこで暮らす人々の笑顔を守るために
建設会社という形で、
カンボジア支援を行っているNGO、NPOなどの
支援団体や日本企業と共に、少しでもこの国の人たちの
力になりたいという想いから、
建設会社という枠を超えて、
業界のエキスパートとなるため
カンボジア支援のトータルコーディネートまで
引き受け建設支援に携わっていくために
KHJ Construction Co.,Ltdを設立しました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Tree-LINK

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/21 (Mon) 13:41
キロタチュム小学校建設報告書 1

キロタチュム小学校建設

こちらはキロタチュム小学校です。シェムリアップ市内から車で約1時間掛かります。
キロチェム小学校にはコンクリートの3教室の校舎がありますが、1教室は図書館として、もう1教室は事務所として使っておりますので授業は1つの教室しか出来ておりません。全校生徒は218人で内女子生徒が97人います。その他、幼稚園は1クラスあり、25人内女子生徒が14人います。教室が本当に不足しており葉っぱの校舎で授業をしておりました。

しかし、日本人のご支援者様により、5教室の新校舎を建設して頂きました。2013年9月に新校舎の建設を着工しました。

キロタチュロム小学校建設

キロタチュロム小学校の作業現場の様子です。皆様がお越しの際には、建設予定地へ杭を打ち込み、作業現場のご説明を致しました。 現在では作業が進み、校舎の土台作りを行っております。

キロタチュロム小学校建設

最初に土を掘り起こす作業を行います。この作業は職人たち自身が鍬で土を掘っていきます。ベテランの職人たちは素早く地面を掘り進んでいきます。土台となる場所に石を敷き詰めて行きます。石を敷き詰めた後にコンクリートを流し込み、耐久性の高い土台となります。

キロタチュロム小学校建設

子どもたちはどうやら、校舎の完成が待ちきれない様子です。子どもの一人が、「新しい校舎ではやくたくさん勉強したいよ。」と言っていました。
スポンサーサイト

<< キロタチュム小学校建設報告書2 | ホーム | ロカーカオピー小学校建設報告書5 >>

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。