FC2ブログ

プロフィール

KHJ Construction

Author:KHJ Construction
2007年
カンボジアの子どもたちの笑顔
そこで暮らす人々の笑顔を守るために
建設会社という形で、
カンボジア支援を行っているNGO、NPOなどの
支援団体や日本企業と共に、少しでもこの国の人たちの
力になりたいという想いから、
建設会社という枠を超えて、
業界のエキスパートとなるため
カンボジア支援のトータルコーディネートまで
引き受け建設支援に携わっていくために
KHJ Construction Co.,Ltdを設立しました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Tree-LINK

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/22 (Tue) 18:26
シェムリアップ州クボゥン村に井戸建設報告書

井戸建設

こちらはシェムリアップ州ソーニコム郡クボゥン村です。シェムリアップ市内から約25km、車で35分程のところにあります。

井戸建設

カンボジアは都市と比べると田舎の生活レベルはまだまだ非常に低いです。 田舎ではインフラがまだ整っておらず、電気や水道なども繋がっていないところが多いです。水道については、田舎の人々は川や池、溜め井戸の水などに頼って生活をしています。雤季には雤水を溜めて使うことが出来ますが、乾季には池や溜め井戸の水はドンドン少なくなり、水も汚くなりますので、生活は非常に困難です。

井戸建設

写真のように、クボゥン村の人々は雤季にも家から離れた池の水を汲みに行って、生活水として使っています。生活水が足りなかったら、子どもたちの健康や衛生にも悪い影響があると思います。

井戸建設

ここに井戸をご支援頂いたら、大変助かります。 井戸が出来たら、もっと生活が良くなり、子どもたちの健康や衛生なども改善されます。

井戸建設

しかし、お陰様で、日本時支援様により10月頃に小型井戸を建設して頂きました。
完成した井戸はこの日も沢山の人に使われいました。

村人たちは水が無くなる不安に脅えず、生活を送っています。10月と言えどカンボジアはまだまだ暑い日が続いています。以前なら暑い日は水を沢山汲み、みんなで少しずつ分け合っていましたが、今では、井戸水を使い好きな時に思う存分水浴びなどをすることが出来ます。

井戸建設

村人たちは水が無くなる不安に脅えず、生活を送っています。10月と言えどカンボジアはまだまだ暑い日が続いています。以前なら暑い日は水を沢山汲み、みんなで少しずつ分け合っていましたが、今では、井戸水を使い好きな時に思う存分水浴びなどをすることが出来ます。 井戸が出来たことで大きく変わったことは食事だそうです。安全な水を使い、料理ができるので、野菜の汚れもしっかり落とせるようになり、安心して楽しく家族で食事が楽しめるそうです。次は井戸水を使い、様々な野菜を育てて行きたいとお母さんたちは言っています。

井戸建設

お年寄りや子供でも簡単に井戸が使えるので、井戸は大人気です。子どもたちは「僕が水を汲みに行くから待っててね」と自分から水汲み向かうようになったそうです。

井戸建設

村人たちは井戸が出来たことで、生活がここまで変わるとは思っていなかったようです。水を気軽に、安心して利用できるので生活に余裕が生まれたと村人は言っています。立派な井戸を作って頂いた丸尾様に本当に感謝しています。頂いた井戸をこれからも村の宝として、整備などを行い末永く使っていきますと言っていました。

本当にどうもありがとうございます。

************************************ カンボジア支援のお問い合わせ・詳細につきましてはHPをご覧下さい
KHJ Construction
メールでもお気軽にご相談下さい
info@khj-group.com.kh
スポンサーサイト

<< キロタチユム小学校建設報告書 3 | ホーム | キロタチュム小学校建設報告書2 >>

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。