FC2ブログ

プロフィール

KHJ Construction

Author:KHJ Construction
2007年
カンボジアの子どもたちの笑顔
そこで暮らす人々の笑顔を守るために
建設会社という形で、
カンボジア支援を行っているNGO、NPOなどの
支援団体や日本企業と共に、少しでもこの国の人たちの
力になりたいという想いから、
建設会社という枠を超えて、
業界のエキスパートとなるため
カンボジア支援のトータルコーディネートまで
引き受け建設支援に携わっていくために
KHJ Construction Co.,Ltdを設立しました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Tree-LINK

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/11/28 (Thu) 12:09
クチャウ小学校落成式

クチャウ小学校落成式

11月22日、この日クチャウ小学校は落成式を迎えました。学校には朝早くから学生や近隣の住民が集まり、支援者の皆様をお待ちしていました。

クチャウ小学校落成式

クチャウ小学校の落成式に参加するため、30名に近い日本人の皆様が学校に訪問してくれました。学校に到着すると校門からステージまでの道に学生たちが並んで誘導していました。ステージに上がると生徒やお坊さん、ボーイスカウトのメンバーなど関係者が既に席についており、落成式の規模に驚かされます。

クチャウ小学校落成式

式が始まると、会場内は静寂に包まれました。司会から支援者の皆様に感謝の言葉が向けられました。全員が起立し、カンボジアと日本の両国の国歌を斉唱しました。その後、日本人の支援者の皆さまのスピーチをして頂きました。

クチャウ小学校落成式

日本人の支援者の皆様のスピーチが終わり、落成式に参加している大臣からお礼のスピーチが贈られました。大臣は感謝の気持ちが沢山溢れてきているようで、スピーチは一時間近く続きました。大臣はこの様な日本とカンボジアの絆が深まり、広がり、そして永遠に続くように願っているとも言っていました。

クチャウ小学校落成式

スピーチが終わると大臣と支援者の方々が協力して、近隣住民たちや学生、先生に贈り物を渡しました。まさか贈り物までもらえるとは思っていなかった彼らは、笑顔になりオークン(ありがとう)と言っていました。贈り物を渡し終えた後、末永く学校を見守ってもらえるように、大臣と一緒に記念樹を植えていきました。

クチャウ小学校落成式

落成を祝うため、参加者全員でリボンカットを行いました。最後に大臣がリボンを切り、学校が落成を迎えました。リボンカット後、記念書類に署名を行い無事落成式が終了致しました。

クチャウ小学校落成式

皆様のご支援により、クチャウ小学校で学生たちがこれから沢山のことを勉強し、将来のカンボジアを支え、日本とカンボジアの架け橋になることでしょう。

クチャウ小学校落成式

ご支援頂きまして本当にありがとうございます。

********************************
カンボジア支援のお問い合わせ・詳細につきましてはHPをご覧下さい
KHJ Construction
メールでもお気軽にご相談下さい
info@khj-group.com.kh
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア - ジャンル : 海外情報

<< ロカーカオピー小学校報告書6 | ホーム | キロタチュム小学校建設報告書5 >>

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。